「水曜日のダウンタウン」クロちゃん救出企画中止、番組謝罪

TBS系で放送されている、バラエティー番組の「水曜日のダウンタウン」が5月31日に行っていた企画の「クロちゃん救出」が同日深夜に中止となりました。中止を受けて、同番組のツイッターが発表しました。
同番組は、5月31日の夕方から「クロちゃん、どこかに閉じ込められても、Twitterさえあれば助けてもらえる説!」と題した企画を実施しました。
お笑いトリオの安田大サーカスのクロちゃんをとあるマンションに閉じ込めて、クロちゃんのツイートだけを頼りにし、ネットユーザーが探しだすというものです。
クロちゃんは部屋の間取り、電車が通る音が聞こえることなどをツイートしていました。
結局、5月31日のうちにクロちゃんは救出されませんでした。
「下手したら、警察沙汰になるのでは?」、「あっここじゃね?って不確かな住所をTLに流してくるのとかすごく恐い」と企画に関して心配する声もツイッター上で挙がっていました。
その状況を受け、中止を発表しました。