ツイッター、116文字までのコメント付きリツイートを可能に

米Twitterでは4月6日、WebアプリとiOSアプリでコメント付きリツイートを可能にしたと発表した。Androidも間もなく対応するとのこと。
任意のツイートのリツイートボタンをクリックすると、116文字までのコメントが追加できるそうだ。従来のリツイートではコメントは付けられなかった。また「引用」すればコメント付きでリツイートを紹介できたが、その場合は元ツイートとコメントを1ツイート140文字の制限内に収めなければならなかった。
Twitterは昨年6月からこの機能をテストしていたそうだが、ようやく一般に公開された。Twitterは先日も不快なツイートをタイムラインから排除するサービスが開始されたり、一定期間ログインしていないと「不在時のできごと」が表示されるなどの新機能が次々追加されている。新たなSNSが台頭してきている中、生き残りのためにユーザーのニーズに応えようと工夫を凝らしているようだ。新機能がどこまで有用かは人によって捉え方が違うと思うが、こうした工夫によって便利になるのであれば頑張って開発を進めていってほしいところだ。