関西の名物お天気おじさん勇退

完済で44年にわたって気象キャスターを務め、「お天気おじさん」として人気を博している今出東二さんが今月31日をもって一線を退くことが分かった。今出さんがレギュラー出演するMBSの情報番組「ちちんぷいぷい」と「VOICE」で発表した。
今出さんは「VOICE」の番組最後に「長くやってきて年を重ねましたが、体力もなくなってまいりました」と引退理由を説明。「これまでやってこられたのも、視聴者の方々の応援のおかげです」と感謝の言葉を述べた。今出さんは1969年に日本気象協会に入所。解説部に所属し、71年からラジオ大阪、毎日放送ラジオ、NHKラジオなどで気象解説を担当した。86年からはMBSの気象キャスターとなり、報道番組「MBSナウ」で天気予報を担当。2001年に日本気象協会を退所した後も芸能事務所に所属し、キャスターとしても活動を続けてきた。出演は関西ローカルだったが、オリコンが発表する「好きなお天気キャスター&天気予報士ランキング」で06年から09年までトップ10入りするなど人気のお天気おじさんとして活躍していた。番組を去った後も芸能事務所への在籍は続けるそうで「何かロケにでも出させていただければ」と希望を口にしているとのこと。少し寂しい気もするが、これからは体に無理のないように時々テレビに出演してくれることを期待したい。